自分にあったアイシャドウを探すなら【プチプラコスメに注目】

目もとの印象をチェンジ

クール系も可愛い系も

メイクアップ

メイクコスメには色々なアイテムがありますが、中でもアイシャドウにはこだわりを持ってる方が多いですよね。
アイメイクに欠かせないアイシャドウは、使い方によって色々な効果が演出できます。
奥行きがあるホリの深い顔を作り出す時には、ベージュやゴールド系のグラデーションメイクが効果的ですし、涼しい印象のクール系メイクにはブルーやグリーン系の寒色のアイシャドウが活躍します。
反対にやさしいイメージ、可愛い雰囲気のメイクにしたい時にはピンク系、元気なイメージにしたい時にはオレンジ系など、選ぶカラーによって目元の印象を自由に変えられるところがアイシャドウの特徴です。
コスメの中でも、とくにカラーバリエーションが豊富なアイテムと言って良いでしょう。
パウダータイプが王道ですが、クリームタイプやリキッドタイプもあります。
より密着させたい場合や、色が落ちやすい場合は、こちらのしっとりしたタイプを選ぶと良いかもしれませんね。
価格も、プチプラコスメから高級ブランドまで様々です。
たくさん色違いでそろえたいという場合はプチプラコスメがオススメですし、いつも決まった色しか使わないという方は多少高くても気に入ったブランドで本当に使いやすい物を買うと良いでしょう。
パーティーや結婚式など、華やかなメイクにはパール感の強いアイシャドウがオススメです。
また、いつも使っているアイシャドウにラメを少しプラスするだけでもだいぶ雰囲気は変わるので、ラメかパールのアイシャドウを一つ持っておくと便利です。

種類豊富

化粧水

アイシャドウには沢山の種類があり、その特徴は様々です。
季節や求める仕上がりによってその時に適したものを選んで使うのがおすすめです。
最も一般的な物がパウダータイプのものです。
数種類の色が1つのパレットになっているものや単色で販売されています。
初めてのコスメの場合にはパウダーのパレットを1つ購入すると良いです。
様々な色がありますが、初めに購入するならばベージュ系が使いやすいです。
パウダータイプのものだけでもマットなものシアーなもの、ラメが豊富に入っているものなどがあります。
続いてリキッドやクリームタイプの物があります。
この2つの大きな特徴は肌への密着力の高さです。
汗をかく季節や長時間メイクをしていなければならない場合に、この2つは活躍してくれます。
こちらのどちらかをベースの代わりに使い、上にパウダーアイシャドウを乗せることで、メイクが崩れにくくなる効果が期待出来ます。
これらは伸ばして塗るとムラになるので、指のハラでとんとんと優しく乗せるようにします。
他にはペンシルタイプの物があり、太さも様々です。
アイライナーの代わりに使うことも出来ます。
コスメに力を入れている店舗では沢山のアイシャドウがあるので、様々なタイプの物やカラーを試してみるのも楽しいです。
プチプラコスメでも品質の良いアイシャドウは沢山あるので、普段チャレンジしにくいカラーのものなどを試すときには、プチプラコスメがおすすめです。

なりたい自分になる方法

メイク道具

コスメ選びで楽しくなるのは、アイシャドウを選んでいる時だという女性は多くいます。
理由としては、コスメの中でアイシャドウが一番ポイントとなる部分だからです。
逆に言えば、アイシャドウ選びを間違ってしまうと、どれだけ綺麗な色のコスメを購入したとしても無意味になってしまうということです。
そのため、きちんと色合いを意識してコスメ選びをするようにしてください。
まず、どのようなメイクをしたいのか自分の中でイメージをします。
例えば可愛いイメージであれば、ピンクやライムグリーンなどの明るい色を選ぶようにします。
また、クールなイメージになりたいのであれば、ネイビーやグレー系で目元を締めるようにしてください。
そうすることによって成熟した大人の女性を演出できます。
また、最近人気のナチュラルな雰囲気を出すには、暖色系のベージュやブラウンを選ぶようにすると目元が柔らかくなります。
次にまぶたの形によってアイシャドウを塗るコツがあるので知っておくようにします。
一重の場合は、上まぶたの目の際にメインカラーを使用し少し太めのアイラインを引き、アイホールのミディアムカラーは目を開けた時に隠れる部分より少し上まで塗ります。
こうすることよって立体感が生まれます。
次に奥二重の人はアイホールからはみ出ないようにハイライトカラーを塗るとスッキリした印象になります。
二重の人は、きちんと二重のラインに沿ってカラーグラデーションを演出するようにしてください。